多数嬉しいご期待の声を頂いている、現在開発中のノートカバーですが、
かなり細部にこだわって試作を繰り返し、やっと最終段階、というところまで辿り着きました!(^^)v

前回のノートカバー開発中の記事はこちら↓
ノートカバー開発中①

ノートカバー自体の名称も決めました。
LIBRETA(リブレタ)です。スペイン語でノート。
すでにあるLIBROはスペイン語で書籍。LIBRETTOは小さな書籍。
なのでそのままです^^;

サイズはA6、A5、B5を発売する予定ですので
ステーショナリーラインの名称である「CLEVER(クレバー)」の
・LIBRETA A6
・LIBRETA A5
・LIBRETA B5
となります。

_IGP9694
まだ箔押しはされていない状態ですが、
「普通の大学ノート」がこんなスッキリとして落ち着いた雰囲気を持った「ハードカバータイプのノート」に変身します。
すみません、こんなスッキリとして落ち着いた雰囲気を持った、って自分で言ってしまいました。

ノートの大きさに対して敢えて2,3mmの余白しか設けず、「そういう表紙のノート」であるかのような一体感を意識して開発致しました。

そして前回もお伝えしましたが、表表紙、裏表紙の内側には全面サイズの下敷き的な厚紙を存在させているため、
使い勝手においても「そういうノート」になっています。

_IGP9695
こちらが開いた状態。

_IGP9696
こちらが下敷きの役割を持つ表紙ポケットの上紙。

_IGP9692
こちらの写真の統一感、中々ではないでしょうか。下から
・A5ノート(60sheets)入りノートカバー「LIBRETA A5」
Kindle Paperwhite用カバー「LIBRO Paperwhite」
iPhone5用カバー「LIBRETTO 5」
のCrocodile Brownです。
実際、僕が普段持ち歩くアイテムとしては、さらに
MacBook Air(AIRTEGO)
iPad mini(LIBRO mini)
があります^^;
打ち合わせや、カフェなどでの作業の際は全部出して重ねたくなります(笑)。

と言うわけで近日中に発売できると思います!
発売をお知らせするメール登録も受付中です!

ご期待頂ければ幸いです>_<

よろしくお願い致します。

Zephyr Rhythm Grid
庄子

※この記事に掲載している写真は開発中のものです。

2013年6月12日より発売致しました。

LIBRETA商品ページはこちら