広報兼営業担当の坂田です。

営業の皆さんは普段はどんなものにメモをしていますか?
記録できるモノとしては様々ですが、今回はノートの力を最大限に発揮させる
弊社のノートカバーLIBRETAをご紹介します。

紹介をする私ですが、実は1年前までノートカバーって使った事ありませんでした。
ずっと手帳派でした。
ここ一年でスケジュール管理をデジタルで行うようになり、
日程管理+メモとして利用していた手帳がほぼ不要となりました。

時を同じくしてLIBRETAが発売となり、はじめてノートカバーをしたノートを持ち歩くようになりまし た。
私が経験したことを基に、営業マンとしてLIBRETAの良い所を7つの理由をご紹介します。


1 営業時の話のキッカケに使える事も

営業時に、相手の手元に目がいく事ありませんか?
名刺入れ・スマホケース・手帳など。
私は結構見ちゃうタイプです。
そして、それをトークのキッカケにしちゃう事もあります。

場の空気を作るのって大事ですよね。
そのキッカケにLIBRETAを使うと「カッコいいですね!」と言ってもらう事が多いんです。
そこで「実は紙製なんですよ」「見せてもらえますか?」と話が弾むこともよくあります。

打ち合わせ2

2 営業は机でできるとは限らない

営業では打ち合わせスペースに誘導してくれるとは限りません。
挨拶をすると、いきなりその場で営業がスタートする。
なんて事もよくあります。

そんな時にLIBRETAが力を発揮します。
表紙がハードカバーなので机が無くてもメモがスムーズにとれます。
表紙裏に段差も無いので、始めから最後まで書きやすさが継続します。

▼商品レビュー紹介
  • LIBRETAはデスク代わりになるのがいいですね。今はツバメノートの100枚タイプを入れています。
  • 試しに使ってみましたが、机なしで両手にノートとペンを持っての記入も問題なく行えました。
    素晴らしい。たったこれだけとか、思われると思いますが、私的には画期的な製品です。

3 カバンの中でノートがよれない

営業マンのカバンには資料やタブレット、本など多くのものが入っています。
ノートって使い始めはキレイに使おうと思っていても、ちょっとでも端が折れると
心まで折れてしまい、キレイに使おうの誓いが崩れてしまいます。

LIBRETAなら表紙もハードカバーでできていますので、表紙の折れも防ぐ事もできます。
営業先でヨレヨレのノートにメモを取る事は、相手に対して良い印象は与えません。

yore

4 本革製品よりスッキリ

使い込んでいくほどに色味に味が出るところや手触りの良さなど、本革製品の良さは皆さん十分に知っていることと思いますが、
本革の製品はもともと革素材に厚みがあるため、どうしても製品に厚みや重みが出てしまいます。
LIBRETAは0.2mmの特殊な張り紙を使っていますので、より薄くて軽いノートカバーとなっています。
余計な機能を削ぎ落とした大変シンプルなデザインですので、
ノートとしての使い勝手を向上させるとともにカバンの中もスッキリとさせます。

厚み

私が以前利用していた本革の手帳と比較してみました。LIBRETAは100枚仕様のノートを入れています。手帳の約半分の薄さです。カバンにスッキリ収納できます。

5 所有物にこだわると自信につながる

これはある新人営業マンから聞いた話です。
彼は入社直後にノートやボールペンなど事務用品等を支給されたそうです。
どれも一般的な商品でした。
上司には「物にはこだわれ!」と口スッパく言われていたそうです。

何かないかと探していた時に、たまたま弊社の直営店に立ち寄り、
即決でLIBRETAをお買い求め頂きました。
その後、上司にも「良いものを買ったな。そういう細かい所のこだわりが
一つの自信となって成長するんだぞ」と誉められたそうです。

▼商品レビュー紹介
  • 単なる大学ノートではなくなるので、表紙からしてやる気が出そう

6 手帳ではスペースが限られる

私が使っていたのがシステム手帳でした。ノート地の用紙を挟んで使っていました。
打ち合わせで書き込んでいくにはスペースが小さい為、何枚もめくって書き込んでいました。
コンパクトなサイズが裏目に出ていました。

打ち合わせには少し大きめのサイズにメモを取った方が、
整理しながら書き込め、後で見返した時に分かりやすいのです。

サイズ比較

7 カバンは少しでも軽い方がいい

今はタブレットの普及もあり、営業マンでも重い資料を持ち歩くという事は
減っているかもしれません。少しでもカバンは軽い方がいいですよね。

walk

LIBRETAで使用されている特殊な張り紙素材は本革より軽いのが特徴です。
日々持ち歩くカバンの重さを少しでも軽減できます。
ちなみにLIBRETAのB5の重さは138gでキャンパスノートB5(40枚)1冊と
ほぼ同じ重さなのです。

▼商品レビュー紹介
  • 大変気に入りました。表紙も硬く、重さも軽いです。見開きもさっと開くし、変なくせもありません。


まとめ

おっ!という項目は見つかりましたでしょうか?
営業マンの方は共感していただける部分があったかと思います。

弊社に営業にきた営業マン(5番の方とは別の方です)がLIBRETAを気に入って購入してくださいました。
数日後、改めてご来店いただき、追加でLIBRETAを購入。ワケを聞いてみると「同僚の営業マンが欲しがったので!」との事。
営業シーンで活かされているようで、本当に嬉しいです。

LIBRETAはノートの見た目をグレードアップさせるだけではなく、実用性を高める存在でもあります。
ぜひLIBRETAでできる営業マンを演出してみてください。

また、今回紹介しましたLIBRETAと同シリーズのペンケース【GUILD】もございます。
スリムでかさばりませんし、LIBRETAとの相性は抜群です。
セットでお持ちいただくと、さらにスマートな営業スタイルが演出できるかと思います。

_IGP1160


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

製品について何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ノートカバーLIBRETAの商品ページはこちら