Retina MacbookPro15インチ、相当なモンスターマシンですね!
今後の仕事のスタイルが変わってしまう!というぐらいの革命的衝撃を受けております。
(メインで使っているAdobeソフトの対応状況には不満が残りますが…。)

さて、MacbookAir専用ケースでご好評いただいております「AIRTEGO」のRetinaMBP用バージョン「PROTEGO」を開発中でございます。
まだサイズ感、フィット感の検証、切り込みの深さ(機能性)、など模索中ではありますが徐々に進んでおります。
一番迷っているのがクラムシェルモードへの対応をどうするかですね。。。
再度の切り込みが深すぎると強度に不安が出てきてしまう→MBPはAirより重いため強度はむしろAIRTEGOより高いのが理想…。
さぁどうしましょう。

この点に関しては僕自身もRetina MBPを使い倒し、利用シーンをよく考えて決定したいと思っております。
何かご意見あればご連絡いただけると非常にうれしいです!
Twitter、Facebook、問い合わせフォーム、何でも構いません!

■2kgでも18mmとほぼAirと変わらない薄さなのでAIRTEGOと同形状のケースも利用スタイルとしてはありだと思っております。

■もちろんケースに入れたまま充電できるスタイルは変わらずです。

■USB、Thunderbolt端子、どこまで露出させるか、強度はどうか…。検討が必要です。

開発、発売についてはまたこちらに書き込んで参ります!
よろしくお願い致します。